• facebook
  • Instagram

【営業時間】月・火・木・金:10:00~20:00 / 土・日:9:00~20:00
※水曜定休

トピックス

WEB
かんたん見積もり

【比較してみた】iPhone13シリーズ

ブログ

はじめに

 

AppleからiPhone13シリーズが2021年9月15日に発表され、
・iPhone13
・iPhone13mini
・iPhone13Pro
・iPhone13ProMax
の上記4機種が同年9月24日に発売されました。

そして先月の2022年3月18日に新色『グリーン』が発表
4月11日に発売し話題を呼びました。

そんなiPhone最新モデルの13シリーズ、皆さんの中でも買い替え等を
検討された方も多いと思います。
ですが、
『iPhone13、ProやProMax、miniって名前はよく聞くけど、いったい何が違うの?』
と疑問に思っている方はいらっしゃいませんか?

多くのiPhone13に関する比較ブログなどが出ていますが、正直最新のiPhoneになりますので
シリーズどの機種をお使いになられても不便はあまり感じないと思います。

ですが、『買い替えるならより自分にあった機種を!』と誰しもが思いますよね。

そこで、普段使いで関係してくる重要ポイントに絞り各機種の違いや特徴をお伝えいたします。

 

・大きさはどれくらい違うの?
・バッテリーの持ちは?
・カメラは違うの?

上記のポイントについてiPhone13シリーズを確認していきます。

iPhone13シリーズ

iPhone12シリーズと同じく4色でスタートしたiPhone13シリーズですが、
新色『グリーン』も追加となり5色構成となっております。

一番の注目ポイントはシリーズ全機種に
『シネマティックモード』と言う新たな撮影モードの追加です。

このモードは簡単に言うと背景がボケて被写体がよりはっきりと目立ち
映画のワンシーンの様な構図で撮影が出来るモードとなっています。
今までのスマホカメラのような全体的にピントが合う
『theホームビデオ』感がなくなり、カメラ撮影の経験が無い方でも
ボカしが効いた雰囲気のある撮影が簡単に出来るようになりました。

 

iPhone13シリーズ大きさの違い

iPhone13mini
コンパトモデルの端末です。iPhone12miniとほぼ変わらないサイズ感ですが、
僅かに厚みが増し、7g重くなっています。あまり大きいスマホが好きではない方は
iPhone13miniがオススメですね。

iPhone 13miniのサイズ感
高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
ディスプレイサイズ:5.4インチ
重さ:140g

iPhone13
スタンダードなモデルのiPhone13。前世代のiPhone12、iPhone11と比べると
画面サイズは6.1インチと変わらないものの、少し大きさ・重さ共にコンパクトになっています。

iPhone 13のサイズ感
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
ディスプレイサイズ:6.1インチ
重さ:173g

 

iPhone13Pro
前世代のiPhone12Proと画面サイズは同様の6.1インチ。iPhone13とも画面サイズは変わりません。
iPhone12Proの重さが187gに対し13Proが203gと少し重さが増しました。

iPhone 13Proのサイズ感
高さ:151mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
ディスプレイサイズ:6.1インチ
重さ:203g

 

iPhone13ProMax
iPhoneのハイスペックモデルとも言えるProMax。
iPhone13Pro同様に前世代のiPhone12ProMaxより少し重くなっています。

iPhone 13Pro Maxのサイズ感
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
ディスプレイサイズ:6.1インチ
重さ:173g


やはり一番手に馴染みやすいのはiPhone13miniでしょうか。
近年のiPhoneは大画面化に伴い本体が大きくなり、
女性や子供の手には馴染み易そうですね。
iPhone13、Pro、ProMaxと画面サイズは変わらない為、
カメラ機能などあまり気にされない方であればiPhone13のスタンダードモデルが
一番オススメなのかもしれません。

iPhone13シリーズバッテリーについて

iPhone13シリーズのAppleによる公式のバッテリー容量は非公開となっております。
その為、公式が発表している『ビデオ再生時間』で確認を行っていきます。

・iPhone13mini  17時間
・iPhone13    19時間
・iPhone13Pro   22時間
・iPhone13ProMax 27時間

iPhone13miniとProMaxとでは再生時間に『10時間』の差がありました。
10時間と考えるとかなりのバッテリー容量の違いがあるなと感じますが、
実は前世代のiPhone12Proも17時間となっております。
そこを考えればスペックアップが十分に出来ているかと思います。
そしてそもそも17時間も連続してビデオ再生など行う人は滅多にいませんので
バッテリー容量はiPhone13miniも含め充分なスペックがあると言えると思います。

iPhone13シリーズカメラについて

やはり最新のスマホになると、どの端末も画面は十分な大きさがあり、
目が行くところは『カメラ機能』になりますね。
最新13シリーズではiPhone13mini、iPhone13と

iPhone13Pro、iPhone13ProMaxとでは大きな違いがあります。

 


 

レンズの種類が違う

iPhone13mini、iPhone13のカメラ構成
『広角レンズ+超広角レンズ』と2つのレンズで構成されているのに対し、
iPhone13Pro、iPhone13ProMax
『広角レンズ+超広角レンズ+望遠レンズ』と3つのレンズで構成されています。

そしてカメラ性能に関しては、

iPhone13mini = iPhone13
iPhone13Pro  = iPhone13ProMax

モデルが違う場合でも2レンズ構成端末、3レンズ構成端末、
レンズの数が同じな場合はカメラのスペックに違いはありません。

 

iPhone13シリーズどれがいいの?

上記3つの観点からどれが自分に合ったiPhoneなの?と悩む方も多いと思います。
正直Youtuberやインスタグラマー等のカメラを使った仕事・趣味を行っていない限り
カメラ性能は拘る必要がないくらいiPhone13シリーズ全ての端末はクオリティーが高いです。

あとは『電池の持ち』や『持ち易さ』等が重要になってくるのではないでしょうか。
あまり動画やアプリ等電池消費が激しくない使用が多い方で、

・大きいスマホはあまり好きじゃない…と言う方は『13mini』。
・画面の大きさ・カメラ機能を重視したい方は『13Pro』。
・仕事・趣味にスマホカメラをしっかり使い尚且つスマホでそのまま編集を行う方は『13ProMax』。

使用方法や使用者のスマホの重要性によって機種選びがベストなのかもしれませんね。

iPhone13シリーズは最新のiPhoneだけあり、全機種他のスマートフォンに劣らないスペックを
備えておりますが、その分とても高価なものになっています。

上記は発売価格になりますので、現在価格は低下しています。

8万円前後で13miniは購入可能です。

『やっぱり最新機種が良い!』と拘りがある方は最新の13シリーズを購入をオススメしますが

カメラ機能やバッテリー容量などに拘りがない方であれば、

2,3世代前の機種でも十分に高いクオリティがある機種が揃っており

コストパフォーマンスが良く非常にオススメです。

端末によっては5万円前後もお得になる状況もあります。

 

 


 

当店では、iPhone・Android端末修理、未使用・中古端末の販売も行っております。

お客様に応じて修理がお得な場合、買い替えがお得な場合など

それぞれのお客様にあったプランのご案内、スマホライフのサポートをさせて頂きます。

 

スマホの販売~修理までのトータルサポートをさせて頂く為、

日々、知識・技術の向上に努めてまいります。

 

 

修理、販売に関するお問い合わせはコチラからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

https://www.inc-mobaripe.com/contact/

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
iPhone,iPad,Android修理なら
mobile repair(モバイルリペア)
地域最安値☆画面修理、バッテリー交換、水没修理等
営業時間 月・火・木・金:10:00~20:00
土・日:9:00~20:00
定休日 毎週水曜日
連絡先 053-545-7227
090-4369-3070
HP:https://www.inc-mobaripe.com/
〒432-8052
静岡県浜松市南区東若林町107
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


関連記事

バイクでiPhoneが壊れる!? 【原因と対策】

【本当に必要?】キャリア補償

【比較してみた】iPhoneSE3・SE2の違い【どこが新しくなった?】

Page top

ご相談・お見積もりは無料!
お気軽にお問い合わせください!