トピックス

iPhoneのSIMが認識しない場合の修理費用相場

ブログ

iPhoneでインターネットを使用したり、通話をしたりしようとした際に、SIMカードが認識されておらず、できないという事態に陥っている方がいるのではないでしょうか。

SIMカードが認識されていない理由や対処法は複数あるため、それぞれを理解しておくことで、いち早くiPhoneを正常な状態に復旧させることが可能です。

本記事では、iPhoneのSIMが認識されない場合の原因や対処法を解説するとともに、修理に出した際の価格についても紹介します。

iPhoneのSIMカードが認識されずに困っている方は、ぜひ参考にしてください。

ご相談・お見積もりは無料!

お気軽にお問い合わせください!

【営業時間】
月・火・木・金:10:00~20:00、
土・日:9:00~20:00 ※水曜定休

iPhoneのSIMスロットとは

SIMスロットとは、SIMカードを挿入するための差し込み口のことです。

SIMカードは、iPhoneの通話やデータ通信を行う際に、契約者を識別するためのカードであり、iPhoneをキャリア契約する場合は必要になるものです。

近年、格安SIMの流行もあり、キャリアではなくご自身でSIMカードの挿入や取り出しを行う方も多く見られます。

詳しくは後述しますが、挿入や取り出し時に不要な力が入ってしまったり、不適切な方法で行ってしまったりすることで、SIMスロットが故障することも多く、SIMスロットには注意するべきと言えるでしょう。

iPhoneのSIMが認識しない場合の修理費用相場

iPhoneのSIMが認識されない場合、通話やキャリア通信によるインターネット利用が不可能となるため、一刻も早く修理を行いたいと考える方が多いでしょう。

修理を依頼するにあたって、相場費用を明確に知り、相場よりも高い金額では依頼したくない方がほとんどでしょう。

結論から申し上げると、SIMカードスロットが壊れている場合と、基盤そのものが壊れている場合で、修理費用は異なります。

いずれの場合でも、故障している箇所のパーツを取り替えることで、修理を行います。

iPhoneXR以降のバージョンであれば、基盤とSIMカードスロットがそれぞれ独立しているため、故障しているいずれかのパーツを取り替えることで、修理が可能です。※11 Pro、11 Pro Maxは基盤と一体型のため、SIMカードのみの交換はできかねます。

各iPhoneバージョンにおける、SIMカードスロットの取り替えにかかる費用は、下記の通りです。

iPhoneバージョン SIMカードスロット交換費用(税込)
iPhoneXR 7,600円
iPhone11 7,600円
iPhone12 8,600円
iPhone12Pro 8,600円
iPhone12ProMax 9,900円

また、基盤を修理する場合は、下記の費用でご依頼いただけます。
※基盤の修理・交換を行う場合、iPhoneの復旧ができなかった際には一部返金が行われます。

iPhoneバージョン 基盤修理費用(税込) 返金額
iPhone5系~8系(SE2含む) 16,600円 9,000円
iPhoneX系 19,900円 12,000円
iPhone11系 23,200円 15,000円
iPhone12系 26,500円 18,000円

なお、静岡県浜松市のモバイルリペアでは、SIMスロット修理に限らず、地域最安値でiPhoneの修理を行うことが可能です。

状況をお伺いして、料金をお伝えしてから修理に取り掛かるので安心してご依頼いただけるでしょう。iPhoneの修理を検討している方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

iPhoneの修理を浜松でするならモバイルリペア

iPhoneのSIMスロットが認識しない原因

iPhoneのSIMスロットが認識しない原因は、下記の通りです。

  • 接触不良
  • iOSアップデート時の読み込みエラー
  • iPhone起動時の読み込みエラー
  • SIMカードの故障

それぞれ順番に解説します。

接触不良

SIMを認識していない際の代表的な原因として、接触不良が挙げられます。

接触不良の原因は実に多様ですが、後述する方法でSIMカードの差し込みを再度行うことで解決することもあれば、金属部分に損傷が見られて修理が必要なケースもあります。

接触不良の疑いがある場合は、まずはSIMカードの差し込みを再度行った上で、症状を再度確認すると良いでしょう。

iOSアップデート時の読み込みエラー

iPhoneのiOSをアップデートを行った場合は、読み込みのエラーが発生してしまうケースがあります。

この場合、SIMカードを再読み込みさせることが必要になるため、後述する機内モードのON→OFFや、再起動を行うと良いでしょう。

iPhone起動時の読み込みエラー

iOSのアップデート時と同様に、iPhoneを起動した際に、読み込みエラーが起こることもあります。

iOSのアップデート時のように再度接続を切って、改めてSIMの読み込みを行うことで解決することが多いため、そのような対処を取ると良いでしょう。

SIMカードの故障

そもそも、SIMカードが故障しており、SIMカードが読み込まれていないケースもあります。

代表的な原因として、自分でSIMカードの取り替えを行った際に、損傷を加えてしまうケースが挙げられます。

SIMカードが故障している場合、キャリアにその旨を伝え、新たなSIMを使用することが必要です。

後述する対処法をすべて行っても、原因不能の場合はSIMカードそのものに原因があるケースがあるため、そのような場合はキャリアに相談しましょう。

iPhoneのSIMカードが認識しない場合の対処法

iPhoneのSIMカードが認識しない場合は、下記の対処を行いましょう。

  • iPhoneの機内モードをONにする→OFFにする
  • iPhoneの再起動
  • iOSのバージョンアップデート
  • キャリア設定のアップデート
  • SIMカードの抜き差し
  • それでも直らない場合は修理店へ

それぞれ順番に解説します。

iPhoneの機内モードをONにする→OFFにする

SIMの認識が行われない際に、真っ先に行うべきことは、iPhoneの機内モードを一度ONにして、再度OFFにすることです。

iPhoneをはじめとするスマートフォンでは、機内モードが解除されたタイミングで、電波を探す機能が備えられています。

そのため、機内モードが解除されることによって、SIMの再読み込みが行われ、接触不良などで読み込まれていなかった場合でも、正常に読み込みが行われるケースが多く見られます。

iPhoneの再起動

機内モードのON→OFFを行ったとしても、SIMの読み込みが行われなかった場合は、iPhoneの再起動を行いましょう。

iPhoneでは、起動したタイミングでSIMを読み込み、電波を探す機能がある上に、SIM以外の不具合があった場合でも再起動によって解決するケースが多く見られます。

iPhoneの再起動の方法は、iPhoneの世代によって異なります。
それぞれの世代における、iPhoneの再起動の方法は下記の通りです。

iPhone8・第2世代以降のiPhone SE以降

音量を上げるボタンと音量を下げるボタンを順に素早く押して、離します。その後右側にあるサイドボタンを、Appleロゴが表示されるまで長押ししましょう。

iPhone7

音量を下げるボタンとスリープ解除ボタンを同時に長押しします。

iPhone6sまたはiPhone SE

ホームボタン・スリープ解除ボタンを同時に長押ししましょう。

iOSのバージョンアップデート

iOSのバージョンが古い場合、適切にSIMカードの読み込みが行われない場合があります。

iOSのバージョンが古い状態でiPhoneを使用することは、様々な不具合の要因となり得るため、こまめに更新しておくことを推奨します。

iOSのバージョンが最新であるかを確かめるとともに、最新でなければ更新を行う場合は、「設定」アプリを起動し、「一般>ソフトウェア・アップデート」の順に選択しましょう。

もし、最新のiOSを使用している場合は、「iOSは最新です」と表示されます。

アップデートが可能なOSがある場合は、最新のバージョンが表示されるので、Wi-Fi環境でアップデートを行いましょう。

キャリア設定のアップデート

iPhoneでこまめにアップデートを行うべきものとして、iOSとキャリア設定と呼ばれるものがあります。

キャリア設定をアップデートすることで、通信キャリアが接続情報や接続パフォーマンスを改善するための機能を加えたり、新機能対応を行ったりしたものを、自身のiPhoneに反映させられます。

その結果、iPhoneで正常に通信できるようになる可能性があるのです。

iPhoneのキャリア設定のアップデートを行う方法は、下記の通りです。

  1. 設定アプリを開き、「一般」を選択します
  2. 「情報」を選択します
  3. 「キャリア設定アップデート」の部分に、「利用できる新しい設定があります。今すぐアップデートしますか?」と出ていたら、「アップデート」をタップしましょう

SIMカードの抜き差し

上述したいずれの対処を行っても通信できない場合、そもそもSIMが適切に挿入されていないケースや、接触不良が起きてしまっているケースが考えられます。

そのため、再度SIMカードを抜き差しし、適切に挿入することで問題なく通信できるようになる可能性があります。

iPhoneでSIMカードを取り出す際の方法は、下記の通りです。

  1. 付属のSIMピンで、端末の右側にある穴の中ボタンを押すことで、SIMトレーが出てきます
  2. SIMトレーごとiPhoneから取り出します
  3. 向きを確認した上で、再度SIMトレーにSIMカードを置いて、元の状態になるようにiPhoneに戻しましょう

この方法でSIMカードのの抜き差しが可能です。

ただし、SIMカードを取り出したのちに、SIMカードのみをiPhoneに戻さないようにしましょう。

勘違いしてしまった場合は、自力で取り出そうとするのではなく、修理店に持ち込んでSIMカードを傷つけないように取り出してもらうようにしましょう。

それでも直らない場合は修理店へ

上記のいずれの方法を行っても、通信が行えない場合はSIMスロットの故障などが原因となっている可能性が非常に高いです。

このような場合には、修理店に持ち込み、適切な修理を行ってもらいましょう。

静岡県浜松市のモバイルリペアでは、地域最安値の価格帯でiPhoneの修理が可能です。浜松駅から車で10分の好立地であり、最短20分で修理が完了するため、お忙しい方でもお気軽にiPhoneの修理を行えます。

iPhoneのSIMカードスロット等の修理が必要かなと感じた場合は、ぜひ一度お電話にてご相談いただくか、実際にご来社ください。

iPhoneの修理を浜松でするならモバイルリペア

まとめ

本記事では、iPhoneのSIMが認識されない場合の原因や対処法を紹介するとともに、修理を行う際の相場費用などについて解説しました。

iPhoneのSIMカードが認識されなければ、当然ながら通信を行うことはできず、プライベートはもちろんのこと仕事にも多大な悪影響がもたらされるでしょう。

SIMカードの認識が行われない場合は、すぐに紹介した対処法を試し、それでも改善しない場合は修理店に修理を依頼することが大切です。

ぜひ本記事を、SIMカードが認識されない不具合を解決させるための参考にしてください。

なお、iPhoneの修理を浜松でするならモバイルリペアへ。地域最安値・高技術で修理可能です。お気軽にご相談ください。

ご相談・お見積もりは無料!

お気軽にお問い合わせください!

【営業時間】
月・火・木・金:10:00~20:00、
土・日:9:00~20:00 ※水曜定休

×

公式LINEまたは予約フォームから
お選びください。

今だけ!公式LINEに登録した方に、
スマホのガラスコーティング1,000円割引券をプレゼント中!

LINEアイコン
mailアイコン

※郵送修理をご希望の方はこちらよりお申し込みください

Page top