トピックス

浜松でiPhoneの水没修理するならモバイルリペアへ

ブログ

水没したスマホ

iPhone修理の中でも、水没は画面の割れと同様に、非常に多い修理の内容の1つです。

もしiPhoneが水没してしまった場合、まずは下記の4つの対処を行いましょう。

  • 電源を切る
  • SIMカードを外す
  • アクセサリーを外す
  • 本体の水分を取る(拭く)

また、本記事では、上記の対処法に加えて、水没したiPhoneでやってはいけないことや、水没したiPhoneが修理可能であるのかという点について解説します。

なお、浜松でiPhoneが水没してしまいお困りの方は、モバイルリペアで修理することをおすすめします。

店舗までお越しいただければ、最短で即日のiPhone修理が可能であり、地域最安値の価格で修理することが可能です。

モバイルリペアの店舗と、地域最安値での水没修理料金は下記の通りです。

店舗所在地:〒432-8052 静岡県浜松市南区東若林町107

地域最安値の水没修理価格
iPhone6 6,000円
iPhone7 6,000円
iPhoneX 8,000円
iPhone11 8,000円
iPhone12 Pro 10,000円

下記のお電話番号にお問い合わせをいただくか、かんたん見積もりで大まかな修理費用をご確認ください。機種名が分かれば問題ございません。かんたん見積もりは、営業時間外でも行えるため、夜間や早朝でiPhoneの水没にお悩みの方は、ぜひご利用ください。

ご相談・お見積もりは無料!

お気軽にお問い合わせください!

【営業時間】
月・火・木・金:10:00~20:00、
土・日:9:00~20:00 ※水曜定休

水没したiPhoneでやってはいけないこと

濡れたスマホ

水没してしまったiPhoneは、非常に不安定な状態となっており、正しい手順を行わなければ復旧が難しくなります。iPhoneが水没した際に、やってはいけないことは下記の通りです。

  • iPhoneを振る
  • ドライヤーを使って乾かす
  • 充電をする

また、これらのやってはいけないことは、iPad等でも同様に当てはまります。

それぞれ順番に解説します。

iPhoneを振る

iPhoneが水没した際に、中に入ってしまった水を出そうとしてiPhoneを振ってしまう方が多く見られます。しかし、iPhoneを振ってしまうことで、内部に入ってしまった水が、iPhone内で分散してしまいます。その結果、より不具合が発生しやすい状態になってしまうのです。

広い範囲に水分が広がってしまうと、iPhoneの修理やデータ復旧が困難になります。そのため、iPhoneが水没してしまったら、静かに取り出し、必要以上に動かさないようにしましょう。

ドライヤーを使って乾かす

iPhoneを乾かすために、ドライヤーを使うことは、iPhoneの故障リスクを高めます。

なぜなら、ドライヤーの熱風によって、iPhoneのパーツや基盤が不具合を起こす可能性が高いからです。

また、無理に乾かすことで、水分中の不純物がパーツ上に残り、故障の原因になる可能性もあります。

充電をする

iPhoneが水没したにも関わらず、問題なく動作している場合、何も気にせず充電を行う方がいます。しかし、濡れた状態でiPhoneを充電することで、ショートを起こしてしまい、iPhoneが故障してしまうリスクがあるため、非常に危険です。

水没後の充電についてはAppleの公式も対処法を発表しています。少なくとも5時間は充電ケーブルを刺さないことが推奨されているため、iPhoneやその中のデータを守るためにも遵守しましょう。

浜松市でiPhoneが水没してしまった場合の対処法

濡れてしまったスマホ

iPhoneが水没してしまった場合、適切な対処を取ることで、iPhoneを守り、データの復旧確率を高められます。iPhoneが水没してしまった場合の主な対処法は下記の通りです。

  • SIMカードを外す
  • 電源を切る
  • アクセサリーを外す
  • 本体の水分を拭く

また、これらの対処法はiPad等でも同様に当てはまります。

それぞれ順番に解説します。

SIMカードを外す

iPhoneが水没したら、まずはiPhone内の情報を守ることが大切です。iPhone内の情報は、SIMカード内に入っているため、iPhoneの電源を切った後に、SIMカードを取り出し、水分を十分に拭き取りましょう。

水分を拭き取る際は、SIMカードが傷つかないように柔らかい布などを使用しましょう。また、繊維がSIMカードの表面に残ると、読み取りに支障をきたす恐れがあるため、エアーブロー等で繊維がSIMカード表面に残らない工夫をすることが大切です。

電源を切る

先述した、SIMカードを外す際の工程にもあるように、iPhoneが水没したら電源を切りましょう。

電源を切ることで、SIMカードを安全に取り外せるほか、水分がiPhone内に入り、機器内でショートを起こす危険性を防げます。

たとえ水没したとしても、問題無くiPhoneが使える場合があります。しかし、機器内でショートが起きて、使えなくなる危険性があるため、電源を切って十分に乾燥させることが大切です。

アクセサリーを外す

水没したiPhoneの電源を切ったら、SIMカードを外すとともに、iPhoneに付けているアクセサリー類を外しましょう。なぜなら、アクセサリー類によって、水分の乾燥が妨げられたり、水分が機器内に流入したりする恐れがあるからです。

iPhoneカバーはもちろんのこと、ホールドリング等の小物類もすべて外し、なるべくiPhoneを乾燥させやすい状態にしましょう。

本体の水分を拭く

iPhoneが水没し、先述した3つのことを行った後に、本体の水分を拭き取ります。なお、SIMカードと同様に、柔らかい布などを使うことを推奨します。

可能な限り水分を拭き取ったら、あとは自然乾燥をさせることが大切です。なお、自然乾燥をさせる際には、食品などで使用されている乾燥材を利用すると、効率良く内部も乾燥させられます。

食品用の保存容器などに乾燥材とともにiPhoneを入れ、1日程度置いておくことで、ほとんどの水分を乾燥させられるでしょう。

十分に乾燥を行った後にiPhoneを操作してみて、動作に異常が無い場合は、幸運なことに水没によるiPhoneへのダメージは少なかったと考えられます。

一方で、動作に異常が見られたり、iPhoneが立ち上がらなかったりした場合は、iPhoneの修理専門店で修理を行うことを強く推奨します。

静岡県浜松市なら、iPhone4から最新機種のiPhone12 Pro Maxまでの機種の修理や、パーツの交換対応を行っているモバイルリペアがおすすめです。データ復旧サービスもあり、iPhone故障時におけるデータへの心配もありません。

iPhoneが水没し、故障かなと思ったら、お気軽に店舗へお越しください。

iPhoneは水没しても修理可能?

プール横に置かれたスマホ

iPhone6までは、防水機能が付いておらず、非常に水に弱い機種であったため、水没すると最悪の場合は修理が不可能でした。

iPhone7以降の機種になると、防水機能が搭載されたため、それ以前の機種に比べると水没した際に、修理で復旧させられる可能性は向上しました。

しかし、最新のiPhoneでも完全防水ではありません。そのため、生活する上での水分や一瞬の水没などには耐えうるものの、継続的な水没をしてしまうと高い確率で不具合が生じます

水没による不具合は、Apple公式も保証対象外としているものの、修理することで、その端末を従来通りに利用できる可能性はあります。

そのため、水没してしまった場合は、先述した応急処置を取ることが大切です。

iPhoneは水没するとバッテリーが壊れる?

濡れたスマホ

結論から申し上げると、iPhoneは水没によってバッテリーが壊れる可能性があります。

ただ、バッテリーが壊れている、壊れていないにも関わらず、上述した対処法を取って、水没の被害を最小限に食い止めることが大切です。

バッテリーが壊れているかどうかは、素人が判断するのは困難であるため、不具合が見受けられた場合は修理業者に連絡した上で、バッテリーが壊れているのかを確認してもらいましょう。

なお、場合によっては、iPhoneの端末そのものを買い替えた方が良いこともあります。

そのため、iPhoneの修理だけではなく、買い替えも視野に入れて修理業者に確認することを推奨します。

浜松市でiPhoneが水没してしまったら

iPhone修理画像

浜松市でiPhoneが水没してしまったら、まずはモバイルリペアまでご相談ください。

モバイルリペアは、iPhone4から最新機種のiPhone12 pro Maxまでの全機種の修理やパーツ交換に対応可能です。

iPhoneが水没したときの情報を詳しくヒアリングし、その時の状況や端末の状況に併せて、適切な修理対応をいたします。

また、素人の方では行えない、基盤の分解を行った上での修理や、基盤そのものの修理も行います。

水没によるデータの消失が心配な方でも、基盤修理によるデータ復旧サービスをご利用いただくことで、データを失うことなくiPhoneを継続してご利用いただけます。

さらに、最短即日対応で、修理を終えたiPhoneをお客様に返却可能です。

他の業者では難しいスピード対応と、事前の明朗会計で安心してご利用いただけるため、ぜひモバイルリペアにご相談ください。

ご相談・お見積もりは無料!

お気軽にお問い合わせください!

【営業時間】
月・火・木・金:10:00~20:00、
土・日:9:00~20:00 ※水曜定休

まとめ

本記事では、iPhoneが水没してしまったときの、適切な対処法について解説しました。

iPhoneが水没した場合は、本記事で紹介した対処法を取り、その上で修理業者に修理を依頼するようにしましょう。

また、修理の依頼や、見積りの提示をお求めの方は、モバイルリペアにご相談ください。水没した状況や端末の状況、お客様のご要望に併せて最適な修理プランをご提案いたします。

また、最短即日対応データ復旧サービスもご利用いただけるため、修理後もスムーズにiPhoneをご利用いただけます。

iPhoneが水没してお困りの方は、まずはお電話でお問い合わせください。営業時間外となっている夜間や早朝の場合は、かんたん見積りをご利用ください。

そのほか、修理可能なスマホの機種、修理項目に関しては、「浜松において最安値でiPhone・Androidの修理ができるモバイルリペア」をご覧ください。

ご相談・お見積もりは無料!

お気軽にお問い合わせください!

【営業時間】
月・火・木・金:10:00~20:00、
土・日:9:00~20:00 ※水曜定休

×

公式LINEまたは予約フォームから
お選びください。

今だけ!公式LINEに登録した方に、
スマホのガラスコーティング1,000円割引券をプレゼント中!

LINEアイコン
mailアイコン

※郵送修理をご希望の方はこちらよりお申し込みください

Page top